秋に千葉・マザー牧場へ行く

マザー牧場は千葉県の房総半島、鹿野山における、有名な観光牧場だ。広大な敷地に、眩しい花やアニマルと戯れたり、喜べる所がいっぱいあります。出来たら、きれいな秋晴れの日をめぐってほしい場所だ。

まきばゲートに到着すると、花の季節であれば広大な花畑が広がっている。季節ごとに花が変わって行きますが、11月や12月は寒いので、残念ながら花は咲いていません。でも、花がなくても、富士山が思える、雄大な景色だけでも満足できます。その広々とした牧場を見ると、深呼吸したくなるような気持ちよい気持ちになります。

一層牧場へ行ったら、牛の乳しぼりに挑戦してみませんか?大きな牛を目の前にすると、ほんのり躊躇してしまうかもしれませんが、スタッフの方がていねいに絞り方を教えてくれるので、何とか出来ます。意外に喜ばしい経験になると思いますよ。

さつまいも堀り(9月中旬から10月下旬)(平日:13時から14時、土日祝:9時から16時)や、キウイフルーツ狩り(11月上旬から11月下旬)(平日:13時から14時、土日祝:9時から16時)が体験できます。マザー牧場で収穫望めるさつまいもは「紅あずま」という、軽々しくてうまいさつまいもだ。皆でわいわいしながら、土にまみれてさつまいもを掘るのも、楽しいものですよ。キウイフルーツは、つる性の果物なので、大きいキウイ棚にたっぷり実ります。その大きいキウイ棚の下に入って、自分の顔当たりにつる下がってあるキウイを採ります。キウイはおいしくてビタミンCも豊富なので、充分とって、楽しみましょう。

お昼はジンギスカンを堪能できます。マザー牧場創業以来の人気NO.1のジンギスカンだ。皆でわいわいと、ジュージューラム肉を焼きながら、秘伝のタレに付けて存分に戴きましょう。こういうタレが全く美味しい事でも知られています。無論、他のオリジナルメニューもありますよ。

また、9月15日から11月25日まで、ふれあい牧場で、アニマルにエサやりを体験できます。こういう期間以外は実施されていない、秋限定の「もぐもぐフェスタ」だ。カピパラやマーラ、ウサギ、モルモット、カメなどに、エサを挙げることが出来るので、間近にアニマルを見ることが出来て面白いですよ。

足は、JR佐貫町駅からマザー牧場行きのバスが出ています。車なら館山自動道木更津南ICから国道127号線経由になります。艶つや習慣は楽天・Amazonより最安値で買えるってホント?