かぼちゃとミートソースの簡単、冷製パスタ

夏になるとパスタも刺々しいものが食べたくなりますよね。
冷製パスタは、さっぱりしたイメージがあります、例えばトマトとバジルの冷製パスタとか・・。
でも、たまにはふとこってりした冷製パスタを頂いてみるのはいかがでしょうか。
かぼちゃとミートソースの組み合わせですが、カボチャ(北海道産のもの)は冷凍のものでも実においしいですし、ミートソースはレトルトのものを使います。
冷凍のかぼちゃは切ってあるのでとても便利ですし、ミートソースもレトルトですから、1から始める無用ので、めったにめんどくさくなく出来ます。

かぼちゃとミートソースの冷製パスタ・・材料:(一人分)スパゲッティ100グラム、かぼちゃ(冷凍)(1袋の半分くらい)、レトルトのミートソース1袋、粉チーズ。
作り方:スパゲッティは100グラムに対し1リットルのお湯でゆでます。
沸騰したら塩小さじ1杯を付け加えます。
ゆで時間は普通より1分から2分多めの時間でゆでます。
かぼちゃはお鍋で煮ますが、ある程度の味が付いているほうが旨いので、塩と少しの砂糖で煮立ておきます。
煮えたら、もはや切って居残るかぼちゃですが、一口大のがたいにどんどん切り分けて、冷ますために、ボールに入れて氷水の上においておきます。
スパゲッティがゆで上がったら、氷水で冷まし、ざるに上げ、その後キッチンペーパーなどでちゃんと水気を取ります。
それにオリーブオイルを適量たらして、しばしばなじませます。
スパゲッティをお皿に盛り付けて、上にカボチャを好みの量だけのせて、その上にレトルトのミートソースを充分かけて、それに粉チーズを振って下さい。
かぼちゃはベータカロテンやビタミンC、ビタミンEが豊富です。
体力回復にもつながりますから、かぼちゃは夏バテにもいいかと思いますよ。
かぼちゃににんじんを加えたものを使えば、再度ベータカロテンを摂取できますね。

冷製パスタはそれほどめんより煩わしいとか思いがちですが、カッペリーニ(太さ0.9mm)なら、ゆで時間は冷製パスタにするとしても2分から3分でゆで上がります。
そんなふうにめんとほぼ同じですよね。
のせる具材もそれほどめんよりバラエティが幅広いですから、飽きも欠けるので、夏は冷製パスタと思ってもいいかもしれませんね。【つわり対策】吐き気や頭痛で悩んでいるママへ!薬を飲む前にチェック